無料メルマガ登録はコチラから

初心者向けTwitterアカウント作成方法

SNS
しょー
しょー

こんにちは。しょーです。

詳しいプロフィールはこちら

今や年齢・性別問わず全世界で使われているTwitter。「ちょっとTwitterやってみたいな」「友達がやってたから」「Twitterって大丈夫?怖くない?」「そもそもどうやって始めるの?」そんなお悩みや疑問を全て解決致します。

それでは早速参りましょう!

Twitterとは?

Twitter(ツイッター)とは無料で使えるWEBサービスのこと。主な使用方法は140文字以内の文章をパソコンやスマートフォンから投稿してTwitter内に公開するサービスです。情報収集や世界のニュースなどいち早くリアルタイムで知れるといったメリットの他、様々なユーザーとコミュニケーションが取れたりもする非常に便利なサービス。

また、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)と呼ばれるものの1つでもあります。

SNSは下記のようなサービスのことを総称して呼ぶときに使う言葉です。

  • Facebook(フェイスブック)
  • Twitter(ツイッター)
  • LINE(ライン)
  • Instagram(インスタグラム)
  • YouTube(ユーチューブ)
  • TikTok(ティックトック)

他のSNSとの違う点はまた解説致します。

Twitterアカウント作成方法

それではTwitterの始め方を解説致します。

Twitterアプリをインストールする

まず初めに「Twitter」アプリをダウンロードしてください。

ものの数分でダウンロード完了です。

ダウンロードは無料ですのでご安心ください。

アカウントを作成する

Twitter」アプリのダウンロードが終了しましたら早速自分のアカウントを作っていきましょう。

アカウントとは「Twitter」内の自分です。
そもそもアカウントがないと「Twitter」を利用できません。

こちらは実際の僕のアカウントです。

それでは具体的なアカウント作成に進みますね。

Twitter」アプリを起動するとアカウント登録の画面が表示されます。そちらの画面で【名前(ニックネームでも可)・電話番号またはメールアドレス・パスワード】を入力してください。

注意!!
パスワードを決める際は、絶対に誕生日や電話番号など他者から推測されやすいものは避けてください。出来る限り複雑にして(文字や数字を混ぜる)長いパスワードの方がセキュリティ上安全です。(他のSNSで使っているパスワードの使いまわしなどは非常に危険です。

一通り設定が終了しましたら、連絡先の同期や興味のあるトピックの選択、位置情報の追加の画面となります。連絡先の同期は必須ではないのでどちらでも大丈夫です。(例えば、情報収集だけを目的とするなら同期はしない・ビジネス用で作成するなら同期はしない・仲の良い友達と楽しくTwitterをしたいなら同期はする。など)

プロフィールを作成する

アカウント作成が完了しましたら最後にプロフィールを作成します。プロフィールとはアイコンを設定して、何をやっているのか?どういうアカウントなのかを指す説明文を入力します。

何かのサービスを宣伝したいアカウントなら、アイコンはロゴにしてそのサービスの説明を入力します。情報収集目的のアカウントや何から書けばいいかわからないのであれば何も設定をしないという選択も良いかもしれません。

Twitter用語集

これでTwitterのアカウントは作成完了ですね。
実際にTwitterを使っていく上で色々な用語があります。
こちらを覚えておけばもっとTwitterを楽しめますので、ぜひ覚えておいてくださいね😊

ツイート

ツイートとはTwitterをやる上で基本の機能です。1ツイートはTwitter上で伝えたい文字を140文字まで伝えられる機能です。画像や写真の添付も可能です。

フォロー

Twitterで友達や知り合いを見つけたり、気になる企業や有名人について知りたいないと思ったら、そのユーザー(アカウント)を「フォロー」しすることであなたのタイムラインに優先的にそのユーザーのツイートが表示されます。

フォロワー

例えばあなたのアカウントを気に入った人がもっとあなたの事を知りたいと思うと「フォロー」してくれます。このように自分をフォローしてくれている人を「フォロワー」といいます。

いいね!

気になるツイートがあれば、いいね!を出来ます。いいね!をするにはツイートの右下に♡ハートマークがあるのでそちらをクリックすればいいね!完了です。

リツイート(RT)

リツイート(RTとも表現される)とは、ツイート(自分・他人問わず)を再びツイートすることを言います。例えば他人のツイートが参考になるなーと思ったら、リツイートをすることで自分のアカウント上にツイートとして表示することが出来ます。リツイートをするとリツイートをされた相手に「○○さんがリツイートをしました」と表示されます。もっと知ってほしいツイートなどはリツイートをしてもらうことで拡散されやすいです。

引用リツイート

「引用(いんよう)リツイート(引用RTとも表現される)」とは、ツイート(自分・他人問わず)を引用して再度自分のツイートとして投稿出来る機能です。リツイートの違いは、引用をするか、しないか。だけです。

リプライ

「リプライ(リプとも表現される)」とは、他人のツイートに対して返信を行える機能です。

ダイレクトメッセージ(DM)

「ダイレクトメッセージ(DMとも表現される)」は、Twitter上のタイムラインに表示されることなく1対1でやりとりができる機能です。しかし全アカウントにDMが出来るわけではありません。アカウントにより「フォロワー限定だったり」「DMを解放していない」方だったり、様々なアカウントがあります。

以上となります。
Twitterライフ楽しみましょう。


 ネットビジネスの教科書「Turning Point」を無料で貰う

以下の無料メルマガ登録で
お受け取り頂けます。


コメント

タイトルとURLをコピーしました